2019.10.20 / Color’s 北千住大会・試合結果

2019年10月20日
Color’s 北千住大会・試合結果
@東京芸術センター・ホワイトスタジオ

◆第1試合 15分1本勝負
○関口翔
(9分36秒 ランニングSTO→片エビ固め)
櫻井裕子×

◆第2試合 タッグマッチ20分1本勝負
さくらんボニータ&○青野未来
(13分18秒 ダブルアームスープレックス→片エビ固め)
紺乃美鶴&入江彩乃×

◆第3試合 20分1本勝負
○進垣リナ
(7分38秒 SBTロック)
川畑梨瑚×

◆第4試合 タッグマッチ6人30分1本勝負
○SAKI&茉莉&水森由菜
(15分11秒 カワイルド・ニードロップ→片エビ固め)
網倉理奈×&未依&有田ひめか

◆第5試合
ボーナストラックColor’sすぺしゃるバトルロイヤル
〜イロトリドリのハロウィンぱーてぃ(7人参加)
○網倉理奈(9分50秒 首固め)SAKI×
※退場順=入江彩乃、櫻井裕子、未依、茉莉、川畑梨瑚

復帰戦を終えた網倉理奈&未依のコメント

—復帰おめでとうございます。網倉選手は長かったですよね。
網倉 1年2か月ぶりに復帰できて嬉しいです。今日はいつもよりお客さんが多かったというのもあるんですが、私たち二人の名前をたくさん呼んでいただけることが、忘れられない1日になったと思いました。
未依 私は復帰するにあたって、SAKIさんに誰と闘いたい?と聞かれて、真っ先に水森さんの名前を挙げたんですけど。始まってすぐに差があることを感じてしまって、半年間欠場して復帰させていただいたんですけど。もとの差も大きいのに、この半年間で、水森さんがやってきたことが、闘ってる中で、背景が見えて、その瞬間に気持ちが負けてたなと思いました。前半から水森さんの強さに圧倒されてしまって、自分の気持ちが続かなかったというか。復帰嬉しいハッピーだけど、私はリングに上がれなかったので、絶対勝ちたいと思ったんですが、悔しいです。でも闘ってくださって嬉しいです。
―未依選手と水森選手の絡みは楽しみにしてました。
未依 なんか楽しみにしてくださるというお客さんがたくさんいると聞いて、自分もそれで意気込んできたんですけど、まだまだ全然ダメですね。頑張ります。
―ケガしたところは問題なかった?
未依 はい。これからも、ケガはつきものなので、油断せず向き合って頑張っていきたいです。どうですか(網倉さん)
網倉 以上です(笑)自分の気持ちとしては、置いていかれた1年間だったというのがあるので。デビューして間もない時に、それこそ未依ちゃんとかがケガしてもどんどん前向きにやっていくという中で、自分が歩けなくなるというのが起きて。自分の中ですごく大きくて。初めて歩けるようになった時、走れるようになった時、その日を絶対忘れず、絶対にケガをしないで、元気な姿をリングの上でお客さんに見られるように、私たちはもっと頑張らないと努力しないといけないなと勉強させていただいたリングでもありました。ありがとうございました。
―次、後楽園も控えてますし。
未依 後楽園は絶対、自分が取りにいきたいです。今日は、勝ちも負けもリングにはなかったので、絶対最後まで勝ち残ってみせます。
網倉 悔しかったので、今日は、すごく。ただ、本当に素敵なカラーズという団体に入ることができてよかったなと思いました。だから、この負けを無駄にしないで、次は自分の手で勝てるようにこれからもやり続けたいと思いました。
未依 あーみんは初の後楽園になるので。
網倉 自分はずっと松葉杖をついていたので。次は立てるように頑張ります。
未依 一緒に立とうね。頑張ろう。