2019.09.13,Fri. / Beginning 新木場大会・試合結果

2019年9月13日
Beginning 新木場大会
東京・新木場 1st RING

観衆:142人

第1試合  20分1本勝負
○HIRO’e
(12分46秒 スピアー→エビ固め)
林亜佑美×

第2試合  20分1本勝負
○谷もも
(7分38秒 もも固め)
向後桃×
※変形極楽固め

第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負
○関口翔&青野未来
(13分43秒 カケラホマ)
安納サオリ&川畑梨瑚×

第4試合 30分1本勝負
○下田美馬
(13分55秒 変形スモールパッケージホールド)
本間多恵×

メインイベント タッグマッチ 30分1本勝負
堀田祐美子&○中森華子
(14分59秒 デスティニーハンマー→片エビ固め)
高瀬みゆき&有田ひめか×

試合詳細

第1試合  20分1本勝負
○HIRO’e
(12分46秒 スピアー→エビ固め)
林亜佑美×

第2試合  20分1本勝負
○谷もも
(7分38秒 もも固め)
向後桃×
※変形極楽固め

第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負
○関口翔&青野未来
(13分43秒 カケラホマ)
安納サオリ&川畑梨瑚×

第4試合 30分1本勝負
○下田美馬
(13分55秒 変形スモールパッケージホールド)
本間多恵×

メインイベント タッグマッチ 30分1本勝負
堀田祐美子&○中森華子
(14分59秒 デスティニーハンマー→片エビ固め)
高瀬みゆき&有田ひめか×

試合後のコメント:高瀬みゆき&有田ひめか&関口翔

高瀬 リングの上で決着がついてしまった以上、実力がなかったのかもしれません。でも、この今の環境を変えようとしている時に、お高くとまってるのか、本当に出てくるレベルじゃないのか知らないですけど、堀田さん自ら決着をつけることもせず、納得ができません。うちらは弱いけど、弱かったら抗議をする資格はないんでしょうか。世の中には一番じゃない人の方が多いんです。普段、日常、悔しい思いをしている人たちの代表として闘っていきたい。そのために、今日バシっと勝って、さあベルトだとできたらよかったんですけど、壁は高かった。でも諦めない。諦めないから、この二人もここに来てくれてるんだと思うし。まだ諦めずに戦い続けたいと思います。
有田 お客さんが望んでいた景色は、私たちザ・ビギニングが勝ってアクトレスガールズを変えていくという景色だと思うんですが、自分が負けて見せることができなくて。でも堀田さんが言ってた強い者につく。でも最後、サオリさん以外はリングに上がってくれた。アクトレスはまだまだ未熟だけど、頑張ってる姿が受け入れられて、強くなっていく過程がいいと思います。その中で、エースのサオリさんが、あっちについて、あの人は、アクトレスの何を見てて、何をしていたんだという気持ちが強くて。今日、負けたから、何か言っても負け犬だからと思うけど、22日、もう一度チャンスをもらったので、みゆきさんと翔さん、そして他のアクトレスガールズにセコンドに着いてもらって、アクトレス一丸となってあの3人をぶっ潰したいと思います。
関口 上の人たちがずっとプロレス界をやっていると思うと、とても腹がたつし、アクトレスガールズの中でも2年経って、前と全然変わってないので、もう変えないといけないと思います。その中で、ザ・ビギニングの二人が引っ張ってくれて。悔しい部分もあって嬉しい部分もあって。今日、試合を見て目が覚めて、改めて堀田祐美子を倒そうと思いました。向こうは一人、一人の足し算。こっちは、かけ算になる。自分たちは無限大。だから、見に来てください。
高瀬 堀田さんは、アクトのトップはサオリさんだと思ってるのかもしれないですけど、安納サオリもまだまだでしょう?プロレス界の中では。上を目指すことを忘れたトップと言われてるだけの人に、誰がついていくんですか。みんな個々に頑張ってるんです。油断したら終わりだと思います。
翔が来て、本当に心強いですよ。私は一人でワーギャー言ってきてたので、今こうやって翔がいて、ひめかがいて。本当に嬉しいし、アクトレスガールズにとても意義があると思うし、カラーズの若手の子も立ち上がってくれて、何かやりたいという炎が伝わったんじゃないかと思います。